独自ドメインとは?

独自ドメインとは?

独自ドメイン,ドメインの種類,ドメインとは?ドメインって何?

独自ドメインって何?

ホームページのURLの部分でhttp://www.〇〇〇.com や http://www.〇〇〇.netなどの
〇〇〇.com.〇〇〇.netの部分で

 

ネットワーク上の住所にあたるもの。
住所なので全く同じものは存在しない。

 

 

 

独自ドメインとは?

 

そのドメインの中でも独自ドメインとはプロバイダーなどが所有する共有のドメインでなく自分自身で取得した
オリジナルのドメインのことをいう。

 

ドメインの中でも独自ドメインとはプロバイダーなどが所有する共有ドメインでなく自分自身で取得した
オリジナルのドメインを独自ドメインという。

 

 

独自ドメインを借りるメリットは?

独自ドメインと共用ドメインの違い

 

プロバイダーなどのドメインを利用する場合は、URLが
http://www.〇〇〇.ne.jp/~kenとか
http://www.〇〇〇.ne.jp/~mariなど

長いアドレスになり友達に教えたり
仕事で利用するにも覚えてもらいにくい。

 

しかも左の絵のように一つの住所でプロバイダーのビルをを何人かで間借りしてるような状態。
プロバイダーを引っ越すことになった場合はもちろんそのURL(アドレス)は使えなくなる。

 

 

独自ドメインと共用ドメインの違い、独自ドメインのメリット

 

独自ドメインを取得すると、URLが
http://www.〇〇〇.comとか
http://www.〇〇〇,netなどになり短くてわかりやすい。

 

しかも〇〇〇の部分を自分が好きな名前で取得してホームページやネットショップなどを運営出来る。

 

プロバイダーを引っ越してもそのままそのURL(アドレス)を使うことが出来る。

 

 

http://www.△△△.〇〇〇.comのように
〇〇〇の前に△△△. でサブドメインを複数作れるので同じ住所内にたくさん部屋を作れるというわけだ。

 

 

 

トップに戻る                 ⇒独自ドメインの種類は?を読む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ムームードメイン お名前.com スタードメイン その他のドメイン